普段食べてるリンゴのポリッジは、カットしたリンゴをオートミールを一緒に煮るだけですが、ちょっと時間があるなら、フライパンで作った焼きリンゴをのせるととってもリッチなスイーツに!!
ポリッジの中からはさっぱりとした、さわやかなリンゴがたっぷり出てきます。
ココナッツオイルとはちみつで甘く焼いたリンゴは、香ばしいオートミールにめちゃくちゃよく合いますよ。

材料(1人分)

  • りんご…1/2個
  • A オートミール…30g
  • A 水…150cc
  • ココナッツオイル(またはバター)…小さじ1/2
  • B はちみつ…小さじ1
  • B 水…小さじ2
  • トッピング…適量(クルミ、はちみつ、シナモン)

作り方

(1) リンゴ1/2個は、皮ごと5枚薄切りにし、残りは皮をむいて角切りにする。
~焼きリンゴを作る~
(2) フライパンを熱して、ココナッツオイルを溶かしたら火を止め、薄切りのリンゴを並べる。
(3) 中火でリンゴの両面を軽く焼いたあと、B(はちみつと水)を混ぜたものを回しかけ、中弱火で両面に焼き目がつくまで焼く。
~ポリッジを作る~
(4) 角切りリンゴをポリッジ用の深めの器に入れてラップをし、レンジ(600W)で2分加熱する。
(5) (4)のラップをはずし、A(オートミールと水)を加えて、ラップをしないでレンジ(600W)で約2分加熱する(膨らんであふれそうならそこで止める)
(6) クルミをトッピングし、はちみつとシナモンをかける。

しあわせコメント

そういえば、マックのホットアップルパイとか、パン屋さんのアップルパイとか久しく食べてないなあ。パイ系は太るってイメージありありだから、なかなか手が出せなかった。
でも今日はこのリンゴポリッジで、アップルパイを食べた気分になっておくことにしよう。
ポリッジに生地のサクサク感がないって? いやいや細かいことは気にしない。とにかくおいしくてHAPPYだったから大満足。

スポンサーリンク