グラノーラとミューズリーの違い

グラノーラとミューズリー、どちらもオートミールやドライフルーツ、ナッツなどが入って、見た目も似ているけどどう違うの? そんな疑問にお答えします。

グラノーラもミューズリーもシリアルの一種

グラノーラとミューズリーの違いの前に、まず「シリアル」について説明します。「シリアル(cereal)」とは、穀物や穀物の加工品のことです。なので、オートミールもグラノーラもミューズリーもすべて、シリアルの一種です。

グラノーラとミューズリーの違いは?

グラノーラとは

グラノーラはアメリカ発祥で、オートミールに、ナッツやドライフルーツを混ぜて、ハチミツやバターを入れて焼いたもの。
糖と油脂でコーティングしてから焼いているので、甘くてカリカリ食感。
牛乳をかけても、そのままでもおいしく食べられます。

ミューズリーとは

ミューズリーはスイスが発祥で、オートミールに、ナッツやドライフルーツを混ぜただけのもの。
糖や油脂を加えていないので、ヘルシーで低カロリー。
牛乳やヨーグルトに入れて食べるのが定番です。

ミューズリーはダイエット向き?

グラノーラは、糖と油脂を使っているので、糖質が多く、高カロリー。
一方、ミューズリーは、糖と油脂を使っておらず、低糖質、低カロリーでダイエット向きです。

しかし、もともと、ドライフルーツの糖質量は多く、ナッツ類は高カロリー!
ダイエット中は、食べる量をしっかり守ることが大事です。

また最近では、ミューズリーも、糖や油脂、チョコなど添加されているものも売られています。
購入する際は、しっかり原材料をチェックすることが大事です。

 

無料モニター募集