オートミールがまずい人はコレを読んでください

オートミールがまずくて食べられないという人は、ぜひ読んでください。
オートミール歴4年の私が感じた、オートミールがまずく感じる原因や、おいしく食べられるヒントを書いてみました。
私の夫もオートミールが嫌いなのですが、調理法によって食べられるようになりましたので、よかったら参考にしてください。

オートミールがまずいと感じるそ原因

その1 オートミールの香りや味が嫌い

オートミールは、お米でいうところの皮や糠が残っている玄米のようなもの。お米でも玄米のほうがクセがあり、食べにくいのと同じで、オートミールもクセがかなり強くなっています。また、お米と比べても甘みが少ないので、おいしくないと感じるほうが、自然かもしれません。

その2 オートミールの食感が嫌い

オートミールには「炊き立てのごはん」のようなもっちり感はないですよね。
オートミールはお米と比べて、食物繊維が多くでんぷん質が少ないため、もっちりとした食感はありません。
また食感が、パサパサ、カチカチ、ドロドロ、トロトロ、カリカリなど、調理法によって変わるので、苦手と感じる状態で食べている可能性があります。

その3 オートミールの種類が適切でない

どういう食べ方をしたいか?によって、オートミールの種類を変えたほうがいいかもしれません。
白ごはん代わりに水分少なめで箸で食べたいのか、お粥や雑炊のように汁たっぷりで食べたいのか、パンケーキやクッキーにしたいのかなどなど、自分の食べ方に合わせてオートミールの種類を選ぶと、おいしさが違ってくると思います。

オートミールをおいしく食べるコツ

オートミールの味や香りが嫌いな場合は

味や香りそのものが嫌いなら、一番簡単な方法は「濃いめの味」にすることです。
お粥や雑炊として食べる場合、お茶漬け味や白だしなどの薄めの味より、味噌味、キムチ味、トマト味、コーンクリーム味などです。市販のカップスープやフリーズドライのキムチスープなどもおすすめです。白ごはん代わりとして食べる場合は、そのままだとダイレクトに味を感じてしまうので、チャーハンや牛丼など濃い味でごまかしましょう。

そのほか、お好み焼きやピザ生地に使う方法は、ソースなどの力もあり、オートミールの味をかなり感じにくいのでおすすめです。
オートミール嫌いの夫も、お好み焼きやピザはおいしいといって食べています^^)

オートミールの食感が嫌いな場合は

ひと口にオートミールの食感といっても、実は調理法や種類によって、ぜんぜん違う食感になります。
上で説明した、まずいと感じる原因でも書いたのですが、パサパサ、カチカチ、ドロドロ、トロトロ、カリカリ…。
オートミールは調理によって様々な食感となるので、自分に合った調理法やオートミールの種類にすることをおすすめします。

オートミールの粘りについて

まず、オートミールの特徴として、煮たり、水分の中で長時間置いたりすると粘りが出てきふっとうこの粘りを「クリーミーで好き」という人もいれば、「ドロドロしてて気持ち悪い」という人もいます。

なるべく粘り(トロミ)を出さない方法は以下を参考にしてください。

  • オートミールは沸騰してから入れる
    鍋でお粥を作るときに、オートミールを水から入れてしまうと、粘りが出やすくなります。沸騰してから入れるようにしましょう。また、具材を入れる場合は、具が煮えてからオートミールを加えます。
  • 作り置きしない
    長時間水分に浸かったままだと、粘りがでてきてしまいます。たくさん作らず、食べる分ずつ作りましょう。
  • 粘りが出にくいオートミールを選ぶ
    クイックオートミールやインスタントオートミールのように細かい粒のものは、すぐにやわらかくなって便利なのですが、細かくなっている分、表面積も増え、粘りの成分が溶出しやすくなっています。それに対して、オールドタイプやトラディショナルタイプなど粒が大きめのもの、厚めのものは、煮る時間は長めに必要ですが、粘りは出にくいです。


日食 プレミアムピュアトラディショナルオートミール

オートミールのパサつきについて

オートミールを白米のようにごはんとして食べたり、オートミールのおにぎりを作ったり、チャーハンにしたりと、米のように食べる場合、少しでも白米のようにモチッとした食感に近づけたいですよね。オートミールに水を含ませ、レンジで温めると思うのですが、水分量とオートミールの種類でかなり食感が変わってきます。
好みにもよりますが、お米のような食べ方であれば、クイックタイプやインスタントタイプがおすすめです。


日食 プレミアムピュアオートミール

オートミールの硬さについて

硬さについては、調理法と種類でずいぶんと変わります。
電子レンジで調理して、まずいと感じられた方は、好みの硬さになるまで、鍋でじっくり煮てみてください。
やわらかくなって、おいしくなると思います。

オートミールの種類を変えてみる

ネット状にオートミールのレシピはたくさんありますが、同じように作っても、うまくできない場合は、使っているオートミールが違う場合があります。
またメーカーによっても加工度合いが違ったりするのがやっかいなところですが、大まかにオートミールの種類をご紹介します。

■クイックオートミール
クイックオーツ
一般的にはコレと、次のオールドタイプが一番売られています。

■オールドファッション、トラディショナル

■スチールカットオーツ

スチールカットオーツ
押しつぶされていない、粒のままです。

■オーツ粉、オートフラワー


オートミールを粉にしたものです。

■オートブラン
オートブラン
燕麦の外皮の粉で、いわゆる「ふすま」です。

これだけ種類があるので、種類やメーカーを変えてみるのもいいかもしれません。
とくに、スチールカットオーツのポリッジ(お粥)や雑炊は、オートミールとは全然違った味わいですので、チャレンジしてみる価値があると思います。

まとめ

オートミールがまずいと感じる原因は、

  • 味や香りそのものが嫌い
  • 食感が嫌い
  • 種類が適切でない

おいしく食べるコツ

  • 味や香りが嫌いなら、濃い味付けにする、お好み焼きなどにする
  • 食感が嫌いなら、調理法を変える。粘りを出にくくするなど
  • パサつきや硬さが気になる場合、調理法や種類を変えてみる

以上、いかがでしたでしょうか。おいしいオートミール生活が送れることをお祈りしております。

 

評判はピカイチ!日食のオートミール


日食 プレミアムピュアオートミール

楽天ランキング1位獲得

オートミール 800g 【化学肥料・化学農薬不使用】オーツ麦【オートミール 送料無料】【オートミール オーガニック】【メール便 送料無料】こめたつ 自然の蔵

スポンサーリンク