甘酒入りマンゴーオーバーナイトオーツ

夏におすすめのトロピカルなオーバーナイトオーツをご紹介。
冷凍のアップルマンゴーとカシューナッツをトッピング。
さらにプチプチ食感が楽しい、バジルシードも入れました。
甘酒入りで、夏バテ防止のメニューとしてもおすすめです。

材料(1人分)

甘酒入りマンゴーオーバーナイトオーツ

  • A オートミール…30g
  • A プレーンヨーグルト…100g
  • A 豆乳…大さじ2
  • A バジルシード…小さじ1
  • A レーズン…10g
  • 冷凍アップルマンゴー…30g
  • カシューナッツ…10g
  • 米糀甘酒…40cc(お好みの量)
スポンサーリンク

作り方

料理メモ
  • 甘酒の量で甘さが決まるので、食べながら加え混ぜて、量を調節してください。
  • 甘酒は食べる直前に入れるほうが甘酒の風味をより感じられます。

(1) Aを器に入れて混ぜ、蓋(ラップ)をして冷蔵庫に入れて、ひと晩置く。
冷凍マンゴーを皿に移して、冷蔵庫で解凍する。

甘酒入りマンゴーオーバーナイトオーツ

(2) よく朝、アップルマンゴーとカシューナッツをトッピングし、食べる直前に甘酒を入れて混ぜながら食べる。

甘酒入りマンゴーオーバーナイトオーツ

レシピブログに参加中♪
よろしければクリックしてね

使用食材をご紹介

冷凍のアップルマンゴー

イオンのトップバリュー商品を使いました。

冷凍アップルマンゴー

ところで、アップルマンゴーとマンゴーって何が違うのでしょうか。
調べてみると、マンゴーにはなんと数百種類あるそうです。その中でアップルマンゴーは、熟すと果皮がリンゴのように真っ赤になるマンゴーで、甘味が強いそうです。

⇒冷凍のマンゴーをAmazonで見る

バジルシード

フォションのバジルシードを使いました。

バジルシード

食物繊維が多く、栄養価も高いことから、スーパーフードやダイエット食材と言われていますが、私の楽しみはプチプチ食感。
バジルシードやチアシードをを少し入れるだけで、プチプチ食感が加わって、味わいがワンランクアップ!します。

今回のレシピでは、ひとつのカップの中で、いろいろな食感と味が楽しめます。
・マンゴーのみずみずしさ
・ナッツのカリカリ感
・レーズンのグニュッと感
・バジルシードのプチプチ感
・オートミールの歯ごたえ
これだけあると、ひと口ひと口、楽しいですよ。

甘酒入りマンゴーオーバーナイトオーツ

⇒バジルシードをAmazonで見る

スポンサーリンク