オートミールを普段食べている方でも、オートブラン(オーツ麦のふすま)は、あまり食べたことがないという方も多いのではないでしょうか。
オートブランは、粉状になっていますが、オートミールとほぼ同じような食べ方が可能です。
たとえば、ポリッジ(お粥)や、オーバーナイトオーツなども同じようにでき、食べた感じは、ネットリしっとり、オートミールとはまた違った味わいがあります。
今回は、そんなオートブランで作るポリッジをご紹介します。

わたしは小さい頃、甘党の父の影響で、炊き立ての白いごはんに、砂糖と混ぜたきな粉をかけて、おはぎのようにして食べていました。
食事かおやつか?という疑問があるかもしれませんが、父もわたしもこれは立派な食事で、一緒におかずも食べていました。

今日のレシピは、わたしの思い出で恐縮ですが、レンジでやわらかくしたオートブランに、甘いきな粉と梅干しを組み合わせました。
梅の塩味と酸味が効いて、甘いきな粉をさっぱりといただけます。

オートブランは、オーツ麦の外皮を粉にしたもので、水溶性食物繊維のβ-グルカンを摂りたい人におすすめです。

オートブランのきな粉ポリッジ

材料(1人分)

  • A オートブラン…30g
  • A 水…100cc
  • A 塩…少々
  • B きな粉…大さじ1
  • B 砂糖…大さじ1/2
  • 梅干し…1個

作り方

(1) Bを混ぜておく
(2) 深めの耐熱容器にAを入れて、ラップをせず、レンジ600Wで1分10秒温める。
(3) 梅干しをのせ、(1)のきな粉をかける。

ポイント
  • レンジにかける際、ふきこぼれに注意する。
オートブランのきな粉ポリッジ
オートブランのきな粉ポリッジ
スポンサーリンク