甘くないゆで小豆をそのまま使った、オーバーナイトオーツをご紹介。
王道の抹茶と合わせ、少しだけハチミツをかけていただきました。
先日作ったオートミールの小豆粥を食べてから、小豆好きを再認識したので、ヨーグルトにも入れてみました。

余談ですが、オーバーナイトオーツは、前の日にオートミールやドライフルーツなどをミルクやヨーグルトなどに浸しておいて、翌朝、やわらかくなったのを食べるということで「オーバーナイト」という名前がついています。
でも、もしやわらかくするものが、オートミールだけだったら、一晩待つ必要はありません。30分前に作っても食べられる固さになっています。ドライフルーツやチアシードなどは、時間をかけて戻した方がおいしいですが、水分を吸わせたいものがオートミールだけなら、朝起きてからでも作れますね。

話は戻りますが、
今回使ったのは、シンプルに、小豆・抹茶・ヨーグルト・オーツ麦・ハチミツだけ。意識していたわけではないのですが、健康にいい食材揃いになりました。

小豆は前回の方法、スープジャーでやわらかくしたのですが、今回、3時間くらいでやわらかくなっていたので、こちらもオーバーナイトじゃなくてもいいようです(笑)。

材料(1人分)

  • ゆで小豆…大さじ1
    作り方はこちら
  • オートミール…1/2カップ(40g)
  • プレーンヨーグルト…120g
  • 抹茶…小さじ1
  • ハチミツ…少々(お好みで)

作り方

(1) オートミール、ヨーグルト、抹茶をよく混ぜ、ラップをして冷蔵庫に30分以上入れる。
(2) (1)にゆで小豆をトッピングし、ハチミツをかける。

ポイント
  • ヨーグルトの量が少ない場合は、牛乳や豆乳、水などを少し足してください。液体は入れすぎると、出来上がりが緩くなってしまうので、入れすぎないように。

スポンサーリンク